青木精密工業の歴史

1950年3月川口市仲町にて個人創業
1958年ウォーム減速機販売開始
1959年4月有限会社東京精密工業を資本金50万円にて設立
1960年6月川口市青木町に本社工場移転
1961年12月東京精密工業株式会社に改組、資本金200万円に増資
1963年資本金800万円に増資
1964年4月現在地である川口市差間に本社工場移転、資本金2,000万円に増資
1965年資本金4,000万円に増資
1970年標準歯車販売開始
1971年8月青木精密工業株式会社に商号変更
1973年変速機販売開始
1978年資本金8,000万円に増資
1982年ギヤードモーター販売開始
1990年3月長野工場設立
1993年アルミフレーム販売開始
1994年10月新潟工場設立、本社工場移転開始
2004年3月ISO9001認証取得
2005年6月ISO14001認証取得
2007年4月本社工場の新潟工場移転完了
2010年8月南通青販機械有限公司設立
2012年1月南通青販機械有限公司の資本金を50万ドルに増資
11月南通青飛貿易有限公司設立